妊娠・出産時の性病

クラミジア用のおすすめ性病検査キットの費用や種類、衛生検査所の比較

クラミジア用の性病検査キットで費用や種類を比較してコスパの良いおすすめのものを紹介しています。仕事が忙しくて中々病院に行けない社会人やデリケートゾーンを人に見られるのが恥ずかしい人も自宅で検査をすることができます。

妊娠・出産時に感染していた性病


赤ちゃん

クラミジアや淋菌、HIVなど性病のことは知っていても性感染症は自分とは関係ないものと考えている人は多いと思います。

ですが、妊娠時に性病が発覚するケースは多く、国立感染症研究所の情報でも妊婦の3%~5%にクラミジアの感染があると報告されています。国立感染症研究所参考URL:性器クラミジア感染症とは

●妊娠・出産時に感染していた性病を女性10名にアンケート

赤ちゃん
クラミジアやカンジダなど、妊娠・出産時に感染していた性病について女性10名にアンケートで回答してもらいました。

クラミジアに感染している女性が多く、妊娠時の検査で初めて自分が感染していることに気付く女性も多いです。

旦那さんがショックを受けてしまうことも多く、赤ちゃんへの母子感染もあるので早めに検査をして治療を開始するのがおすすめです。

北海道在住:専業主婦:lilkさん:36歳が妊娠・出産時に感染していた性病
妊娠3ヶ月の時にクラミジアの感染が発覚

病院に通い出してまだ始めの時期でした。妊娠3ヶ月程度の時に産婦人科で行った検査の結果がクラミジアに感染していることが発覚しました。

自覚症状としてはおりものの変化やかゆみがあったので、やっぱりかという感じはありました。

医師や看護師さん逹からは妊婦には良くあることだからと言って頂いたので割と平常心でいられたと思います。

ショックではありましたがそれほど気になるものではありませんでした。むしろ夫の方が多少なりともショックを受けていたようです。

私はクラミジアの発覚が初期の段階だったので、まだ流産などにも影響が出やすい時期とのことでした。

すぐに病院から薬をもらい、最初は一週間分を計2回、2週間後の検査で問題がなく治療を終えました。

鳥取県在住:ホテルフロント:りくなるぽさん:45歳が妊娠・出産時に感染していた性病
クラミジアが陽性ですと言われショック

2人目の妊娠時に安定期に入る前の定期健診で産婦人科で検査を受けました。2週間後の検診の時に産婦人科医からクラミジアが陽性ですと言われショックでした。

まさか自分が性病に感染しているとは思わず驚きましたが、良く考えてみると、痛みや苦痛はないものの以前よりは、おりものの量が増えていたように感じました。

産婦人科医から『流産や早産の危険性が高まるし、赤ちゃんが感染したら他の病気を引き起こすかもしれないので、薬を飲んでもらいましょう』

と言われ、治療薬として、2週間分の抗菌薬を投与され、毎日飲むように指示がありました。

言われた通り薬をきちんと飲み、約1ヶ月位経ってから再検査し陰性となり、無事に出産できました。

石川県在住:事務職:あおさん:45歳が妊娠・出産時に感染していた性病
クラミジアは自覚症状があまりないので

妊娠初期の頃、通っていた産婦人科で検査しました。3回目の通院の時だったと思います。この産婦人科ではクラミジアの検査が妊婦検診の1つとなっていました。

こちらから検査を頼んだわけではありませんでした。しかし、結果は陽性でした。クラミジアは自覚症状があまりないので気付かない人が多いようです。

先生にはよくある性病だから普段はあまり気にしなくてもいいけど、妊婦はそのまま放置してくと色々と問題があります。

出産時やお腹の赤ちゃんにリスクが伴うからお薬出しますね。と言われました。菌を殺す、抗生物質のお薬を出されました。

必ずちゃんと飲んでくださいねと言われました。1日1回、一週間飲みました。その後の再検査では陰性になりました。

福岡県在住:主婦:マルコさん:25歳が妊娠・出産時に感染していた性病
かゆみや腫れはなく、定期検査の結果で判明

私は妊娠5ヶ月の時にクラミジアに感染しました。陰部のかゆみや腫れは特になく、定期検査の結果で判明し驚きました。

たしかにそう言われてみれば、おりものが少し白っぽくていつもより酸っぱい?感じの臭いがあった気がします。

病院の先生からは、特にかゆみや腫れの症状がないなら薬は飲まないで、このまま様子を見ましょうという風に言われました。

私は妊娠してから一度も性行為をしていなかったので、どうやって感染したんだろう?と疑問に思い先生に確認しました。

妊婦さんは他の健常な人と違って免疫力が落ちているので性行為をしてなくても自浄作用の低下で発症することはあります。

妊娠時で不安な気持ちも強かったですが、説明を受け安心しました。現在妊娠6ヶ月、特に症状の悪化はないです。

東京都在住:個人投資家:華さん:34歳が妊娠・出産時に感染していた性病
病院では中絶して子宮の全摘出を勧められ

HPV(ヒトパピローマウィルス)に感染しており、子宮頸部中位度異形成に発展していました。感染が分かったのは妊娠後の検診です。

最初に掛かった病院では子供を中絶して子宮の全摘出を勧められました。子宮を取っちゃいましょう。と事もなげに言われました。

当時私は22歳でしたので諦める事が出来ず中絶をしてセカンドオピニオンに向かいました。次の病院では円錐切除という手術を勧められました。

これは子宮を部分的には切除するものも、今後妊娠可能だと医師からは説明されました。なかなか病院のベッドが空かず暫く自宅療養になりました。

術前検査等を受けたり出勤費の問題などで終われる日々でした。術後は1週間程入院をし、退院しました。

東京都在住:専業主婦:かなでさん:29歳が妊娠・出産時に感染していた性病
かゆみと普段とは違ったおりものが気になり

妊娠中、かゆみと普段とは違ったおりものが気になって受診すると、カンジタにかかっていました。

それまだ一度もカンジタにかかったことがなかったので、とても心配だったのですが、薬で様子を見たら良いと言われました。

膣内に薬を入れ、毎日風呂上がりに使用する塗り薬も処方されました。1週間ほどすると、かゆみも治り、カンジタも治りました。

その時、カンジタは妊娠中は特に繰り返しやすく、出産時にかかっているままだと、胎児に感染する可能性があるということでした。

経膣分娩ができないと言われ、日頃から清潔に保つこと、清潔を意識するあまり洗いすぎも良くないことを聞きました。

おりものシートを利用して、こまめに取り替えるなどのアドバイスをいただき、気をつけるようにしました。

山形県在住:看護師:みかんさん:33歳が妊娠・出産時に感染していた性病
石けんなどは使用せず、シャワーなどで洗い

妊娠が分かって、2回目の診察の時に分かりました。妊娠10週目頃だったかと思います。医師にカンジダになってるねと言われました。

症状も特になく、おりものが多い程度でしたので、まずは清潔を保つよう指示されました。

看護師さんには、石けんなどは使用せず、シャワーなどで洗い流してくださいね。と言われました。

また使用する下着も通気性のよい、綿パンツなどを勧められました。症状がひどくなるとさらにおりものが増えてくること。

チーズの様になってきたり、痒みなどが出る場合は、膣座薬もあるから、相談しましょうと言われました。

その後は何も言われなかったので、大丈夫だったと思ってます。疲れなどよく再発する感染症なので、仕方ないぐらいの気持ちでした。

兵庫県在住:サービス業:おもちさん:33歳が妊娠・出産時に感染していた性病
オリモノの形状から分かり、検査をすると陽性

妊娠17週ぐらいの時に、トリコモナス症に感染していると、産院の院長に言われました。検査をした訳ではなかったです。

オリモノの形状から分かり、検査をすると陽性でした。そこから膣に薬剤を入れ、膣洗浄に2週間ほど、2、3日に1回通い、完治させました。

その際は特に感染症の説明などもなかったため、不安になり自分でネットで調べましたがその段階での感染であれば薬で治せるということでした。

感染源はどこからか分かりませんが、オリモノの形状は以前からそんな感じだったので、特に夫の浮気などは疑いませんでした。

自分自身もいつかかったのか本当に分からないので、例え妊娠中であっても完治させることができて良かったと思っています。

宮城県在住:専業主婦:りえささん:33歳が妊娠・出産時に感染していた性病
妊娠中6か月に尖圭コンジローマにかかっている

現在二度目の結婚なのですが、初婚時の妊娠中6か月に尖圭コンジローマにかかっている事に気づきました。

外陰部のあたりでしたが、健診時は腹部のエコー検査だったので先生も気づかなかったようです。

あるとき、陰部を洗っていたらなんか変な平べったい皮膚の出っ張りがあり、気になって産婦人科健診の時に先生に聞きました。

元夫以外と関係を持っていなかったので夫が原因でした。先生からは「出産のときに焼き取りますので、チクっと痛みはありますが大丈夫ですよ。」とのこと。

出産までの間、特に除去術などすることなく過ごし、早産や流産する事なく無事出産しました。その子供も現在は14歳で元気に中学生しています。

福岡県在住:プログラマー:ちゃこさん:26歳が妊娠・出産時に感染していた性病
パートナーの陰部に白いカビのようなものが発症

私は妊娠時に膣ガンジダ病を発症しました。具体的な症状は痒みで同時期にパートナーの陰部に白いカビのようなものが発症してました。

病院で診て貰いました。塗り薬と内服薬の処方をしていただきました。処方していただいたお薬を使用することで症状は少し治まりました。

しかし、症状が落ち着いたあとに何度も発症するようなことがありました。出産後も生理前は膣ガンジダ病を発症してしまいます。

体質が変わると発症しなくなるのかなと思っています。彼の方は私の塗り薬を陰部に塗ってあげたところ、私と同じように症状が治りました。

痒みが治らないことは、とても苦しかったです。場所も場所なので掻くに掻けずに辛い思いをしました。

性病検査キットのまとめ
クラミジアや淋病など、性感染症を検査する病院や保健所、性病検査キットそれぞれのメリット・デメリットをまとめています。

性病検査は受ける方法や場所によって3,000円前後~9,000円前後と金額がかなり変わってくるので要注意です。

費用をできるだけ抑えたい人、複数の性病検査をまとめて受けたい人、同居している家族や恋人にバレたくない人の方法をまとめています。

クラミジアのおすすめ検査方法を見る

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
 
クラミジアのおすすめ検査キット