自由診療の病院の性病検査

クラミジア用のおすすめ性病検査キットの費用や種類、衛生検査所の比較

クラミジア用の性病検査キットで費用や種類を比較してコスパの良いおすすめのものを紹介しています。仕事が忙しくて中々病院に行けない社会人やデリケートゾーンを人に見られるのが恥ずかしい人も自宅で検査をすることができます。

自由診療の病院で受けた性病検査


病院の受付

クラミジアや淋菌、HIVなどの性病に感染の疑いがある時に性感染症検査の選択肢として自由診療の病院があります。

自由診療の性病検査を受けるメリットとしては保険証に履歴が残らないので、家族や夫婦間で性病検査がバレるリスクを下げることができます。

他には料金は高くなりますが、即日検査を行っているところも多いので性病検査の結果を早く知りたいという人にも向いています。

●自由診療の病院で性病検査を受けた女性

病院の受付
性病に感染したかもしれないと自由診療の病院で性病検査を受けた女性にアンケートを回答してもらいました。

自由診療の病院を利用した女性の回答で多かったのは料金の高さです。保険が効かず10割全額の支払いになるので負担に感じる人が多いです。

他に自由診療の病院を利用した理由として多かったのが家族と同居しているため、履歴を残さずに性病検査をしたいという声も多かったです。

宮城県在住:専業主婦:nonさん:37歳が自由診療の病院で受けた性病検査
クラミジアとHIV検査の性病検査2つで8,640円

家族にバレるリスクを考えて保険に残したくなかったので自由診療で検査しました。受けた検査はクラミジア検査とHIV検査です。

当時、付き合っていた彼がクラミジアみたいな症状だったので、不安に思い検査しました。もちろん両親にも相談できず、一人で凄く不安だったことを覚えています。

検査代はクラミジアが消費税込みで3,240円、HIV検査が5,400円で性病検査2つで8,640円でした。結局クラミジア陽性で薬を処方していただき治療を受けました。

当時、まだ若かったので検査代が高いことに驚きましたが、バレることなく検査が受けれたので良かったと思います。

今は無料のエイズ検査を受けれるような保健所もあるみたいで、どんどん検査しやすい環境が整ってきていて有難いと思います。

大阪府在住:専業主婦:りぃさん:27歳が自由診療の病院で受けた性病検査
5,000円~10,000円の料金はハードルが高い

結婚した際に健康診査を受けようと思い受診しました。子宮頸がん検診とともにクラジミア、淋菌の検査を行いました。全て合わせて5千円程度でした。

stdの撲滅を考えると検査の重要性はかなりあるとは思いますが、自由診療であり、5,000円~10,000円程度かかることはハードルが高いです。

やはり産婦人科への敷居が高いということを考えるとなかなか受診するきっかけはないなぁと思いました。

多くの若い女性は検診に行かないといけないことはわかってはいますが、産婦人科がどんなところでどんな検査の仕方をするのかを理解していないと思います。

もっと普及させる方法を考えるべきだと思いました。また、内診台への恐怖があるので、医師の方々はぜひ丁寧な診察を心がけてもらいたいです。

東京都在住:フリーター:ネンコさん:21歳が自由診療の病院で受けた性病検査
彼氏と性行為をするようになってからおりもの

彼氏ができて性行為をするようになってからおりものの色が黄色っぽくなり、強いかゆみを感じたり頻尿になったりしたのでクラミジアと淋病の検査をしました。

尿検査と膣内から粘液を採取してもらう検査を受け、検査結果が出るまで1週間かかるということでした。

その場で膀胱炎が発覚したので膀胱炎の薬をもらい帰りました。費用は4,000円でした。1週間後検査結果を聞きに行くとクラミジアが陽性。

先に発覚した膀胱炎もクラミジアの菌が尿道にも入り炎症を起こしていたのだろうということでした。

ジスロマックという薬をもらいまた1ヶ月後に来てくださいと言われ、1ヶ月性行為を控え病院に行き再検査したところクラミジアは完治していました。

香川県在住:会社員営業:ちっぴーずさん:30歳が自由診療の病院で受けた性病検査
血液検査と尿検査、膣内も内視してもらい

生理の血の量とおりものが気になり、産婦人科に行き性病検査をしてもらいました。血液検査と尿検査、膣内も内視してもらいました。

主にクラミジアとHIV、梅毒などが分かる検査ですと簡単な説明をされました。産婦人科の診察のような形で尿検査をして結果を待つ間に血液採取→検査です。

そのあと先生の問診を受け、診察台にのり内視をしてもらいました。その時に綿棒みたいなのでおりものを取ってこちらも検査にまわすとの事でした。

問診中も体調や相手がいるのかなど、丁寧に優しく聞いていただいたので安心しながら答える事ができました。検査料は初診も含めて4,530円でした。

東京都在住:一般事務:とんこさん:30歳が自由診療の病院で受けた性病検査
自由診療で検査を受けて感じた料金の高さ

検査を受けた性病の種類はHIVウイルス自由診療の検査で料金は3,000円でした。自由診療で検査を受けて感じたこととしては料金の高さです。

海外渡航ビザ取得のための受診になるので全額自費になりました。保険適用にはならなかったので単純な血液検査にしては高いと思います。

追加料金1,000円を払えば即日も可能でした。検査方法は一般的な血液検査と同じで血液をとって終了。結果は1週間後くらいに再来院して医者から聞かされました。

結果が出るまではもし感染していたらどうしようと思いましたが、無事に感染していないとわかり安心しました。

このような機会でもなければ受けることはなかったと思うので、自費ではありましたが受けて良かったと思いました。

大阪府在住:パート:みぃさん:32歳が自由診療の病院で受けた性病検査
パートナーが変わったタイミングでふと不安に

パートナーが変わったタイミングでふと不安になりクラミジアの検査を受けました。自由診察で検査費用は4,000円でした。結果は陰性で安心しました。

HIV検査を受けた時は内科などで風邪の治療を受けていたのですが、咳が長いこと止まらず、あまりにも長いこと体調がすぐれなかった時です。

何故かHIV?と不安になり、不安になると今すぐ検査を受け、今すぐにでも結果が知りたいという気分になりました。

インターネットで即日検査が出来る病院を探し、予約もいらないところなので急いで行きHIVの即日検査を受けました。

採血をして待合室で待つこと30分ぐらいで診察室によばれ、結果は陰性で安心しました。自由診察で4,000円でした。

性病検査キットのまとめ
クラミジアや淋病など、性感染症を検査する病院や保健所、性病検査キットそれぞれのメリット・デメリットをまとめています。

性病検査は受ける方法や場所によって3,000円前後~9,000円前後と金額がかなり変わってくるので要注意です。

費用をできるだけ抑えたい人、複数の性病検査をまとめて受けたい人、同居している家族や恋人にバレたくない人の方法をまとめています。

クラミジアのおすすめ検査方法を見る

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
 
クラミジアのおすすめ検査キット